読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSHのポートフォワーディングでSubversionサーバに接続

SSH Subversion

自宅のWindowsからリモートのLinuxsvnserve デーモンに、svn:// で接続する場合

ssh -N -L 3690:転送先のIP:3690 ユーザ名@リモートのLinux (127.0.0.1でリッスン)
ssh -N -L IPアドレス:3690:転送先のIP:3690 ユーザ名@リモートのLinux (「IPアドレス」でリッスン)
ssh -N -g -L 3690:転送先のIP:3690 ユーザ名@リモートのLinux (すべてのアドレスでリッスン)
ssh -N -R 3690:ローカルマシン:3690 root@サーバーマシン こうすると、サーバー側をsvnクライアントにできる。NAT越えもOK。

これで、自宅のWindows上で、svn://localhost/home/svn/repos/ のような感じでにアクセス可能。