読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memcached のまとめ

memcached

memcached のまとめ。バージョン 1.2.4

  • 設定
コマンド <key> <flags> <exptime> <bytes> [noreply]\r\n
cas <key> <flags> <exptime> <bytes> <cas unqiue> [noreply]\r\n

exptime は秒。0にすると無期限になる。

コマンド 説明
set データを保存
add まだデータが無い場合のみ保存
replace 既にデータがある場合のみ保存
append 既存のデータの後ろに追加
prepend 既存のデータの前に追加
cas が更新されていない時のみ保存
  • 取得

リクエストの形式

get <key>\r\n
gets <key>\r\n
get <key> <key> <key> ...\r\n
gets <key> <key> <key> ...\r\n

レスポンスの形式

VALUE <key> <flags> <bytes> [<cas unique>]\r\n
<data block>\r\n
コマンド 説明
get key で指定したデータを取得。keyは空白区切りで複数指定可。
gets key で指定したデータを取得。keyは空白区切りで複数指定可。が付いて返ってくる。これを使って、cas コマンドで値を設定する。
  • 削除
delete <key> [<time>] [noreply]\r\n
  • インクリメント/デクリメント
incr <key> <value> [noreply]\r\n
decr <key> <value> [noreply]\r\n
  • ステータス取得
stats <args>\r\n
stats\r\n

Page not found · GitHub Pages を見ると、memcached の動作確認に、socat コマンドを使っている。これは便利だ。

# socat READLINE tcp:IPADDRESS:PORT,crlf