読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linuxのiscsiadm コマンドとMicrosoftのiscsicli.exe コマンドの対応表

iSCSI イニシエータのコマンドをまとめてみた。Windows版もなかなか充実している。

操作 Linux Windows
ディスカバリ iscsiadm -m discovery -t sendtargets -p IPアドレス iscsicli.exe AddTargetPortal - IPアドレス ポート番号
ターゲット一覧 iscsiadm -m node iscsicli.exe ListTargets T
ログイン iscsiadm -m node -T ターゲット -p IPアドレス:ポート番号,1 --login iscsicli.exe LoginTarget ターゲット T * * * * * * * * * * * * * * * 0
セッション一覧 - iscsicli.exe SessionList
ログアウト iscsiadm -m node -T ターゲット -p IPアドレス:ポート番号,1 --logout iscsicli.exe LogoutTarget
コネクション切断 - iscsicli.exe RemoveConnection
ディスカバリ対象の削除 iscsicli.exe RemoveTargetPortal IPアドレス ポート番号
ターゲット削除 iscsiadm -m node -o delete -T ターゲット -p IPアドレス:ポート番号,1 iscsicli.exe RemoveTarget


過去のエントリ
CentOS5.1 上に iSCSI SAN をセットアップした時のメモ - Sleepless geek in Seattle
iSCSI SAN サーバーの構築メモ - Sleepless geek in Seattle
Microsoft のiSCSI Initiatorのコマンドライン・インタフェース iscsicli.exe の使い方 - Sleepless geek in Seattle