読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッシュサーバーのセットアップ

DNS

LAN内に、DNSのキャッシュサーバーを立ててトラフィックを抑える場合など。

  • インストール
yum -y install bind-utils bind-chroot
  • 設定

/etc/named.conf を以下のように指定する。 LANのネットワークアドレスは、10.0.0.0/16 の場合。

options {
    directory "/var/named";
    forwarders {
        192.168.0.1;    ここは、本当のDNSサーバーに書き換える。通常、ISPから提供されている。
        192.168.0.2;    ここは、本当のDNSサーバーに書き換える。通常、ISPから提供されている。
    };
    allow-query {
        127.0.0.1;
        10.0.0.0/16;
    };
};

zone "localhost" IN {
    type master;
    file "localhost.zone";
};

zone "0.0.127.in-addr.arpa" IN {
    type master;
    file "0.0.127.in-addr.arpa";
};

/var/named/chroot/var/named/localhost.zone を以下のように作成する。
( chrootしているのでpathに注意。)

$TTL 1D
@   IN    SOA    localhost.    root.localhost. (
                      2008011401
                      3H
                      15M
                      1W
                      1D )
    IN    NS     localhost.
    IN    A      127.0.0.1

/var/named/chroot/var/named/0.0.127.in-addr.arpa を以下のように作成する。
( chrootしているのでpathに注意。)

$TTL 1D
@   IN    SOA    localhost.    root.localhost. (
                      2008011401
                      3H
                      15M
                      1W
                      1D )
    IN    NS     localhost.
1   IN    PTR    localhost.
  • DNSデーモンの起動。
停止の場合
# service named stop

起動の場合
# service named start

設定変更読み込みの場合
# service named reload

DNSサーバーのBINDを設定する を参考にしました。