読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ntp サーバーの設定メモ

  • インストール
# yum -y install ntp
  • 設定
# vi /etc/ntp.conf

# デフォルトで全部拒否。
restrict default ignore

# ローカルホストからは何でもあり。
restrict 127.0.0.1

# LANからは、問い合わせOKにする。
restrict 10.0.0.0 mask 255.255.0.0 nomodify notrap

# 参照するサーバー。ありがたや。
server ntp.nasa.gov

# 参照するntpサーバーがダウンした場合にローカルホストを参照する設定らしい。デフォルトのまま。
server  127.127.1.0     # local clock
fudge   127.127.1.0 stratum 10

# 時刻のズレを記録するファイルのパス。デフォルトのまま
driftfile /var/lib/ntp/drift

# LAN内での利用なので、認証は不要
authenticate no
# chkconfig ntpd on  <− 自動起動。
# service ntpd start <− その場で起動。