読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS 5.0 にPHP 5.2.1 をRPMでインストールした時のメモ

PHP5.2からはファイルのアップロード時に何バイトアップロードしたかを取得するフックが用意されたとのこと。是非使ってみようということに。

でもソースインストールは極力避けたいので、何とかRPMだけで入れられないかなと思ったらいれられたのでその時のメモ。

まず、http://rpmfind.net/ で、phpRPMを検索して、RHEL5用のが無いか探してみて、無かったのでFedora Core7版があったので、それを流用。

mkdir php
cd php
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/php-5.2.1-5.i386.rpm
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/php-cli-5.2.1-5.i386.rpm
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/php-common-5.2.1-5.i386.rpm
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/curl-7.16.2-1.fc7.i386.rpm
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/db4-4.5.20-5.fc7.i386.rpm
wget ftp://rpmfind.net/linux/fedora/core/development/i386/os/Fedora/pam-0.99.7.1-5.fc7.i386.rpm
rpm -Uvh pam-0.99.7.1-5.fc7.i386.rpm
rpm -e php php-cli php-common curl php-devel
rpm -ivh curl-7.16.2-1.fc7.i386.rpm db4-4.5.20-5.fc7.i386.rpm php-5.2.1-5.i386.rpm php-cli-5.2.1-5.i386.rpm php-common-5.2.1-5.i386.rpm

以上。