範囲の選択とアルファチャンネル

Magic Wand、許容値、選択範囲の反転、選択範囲の保存
拡大は、Shift+Ctrl
Channelウィンドウ→αチャンネルを選択して、黒で描画すれば選択範囲を編集可能。