読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spamassasignの設定メモ

Postfixのメールボックスの形式を変更。
/etc/postfix/main.cf を以下のように変更。

home_mailbox = Maildir/

procmail 設定
/etc/postfix/main.cf を以下を追加。

mailbox_command = /usr/bin/procmail

次に、/etc/procmailrc を作成する。

PATH=/bin:/usr/bin
MAILDIR=$HOME/Maildir
DEFAULT=$MAILDIR/
LOGFILE=$MAILDIR/procmail.log

:0fw
*!^X-Spam.*
|/usr/bin/spamc

SpamAssassin の設定
/etc/mail/spamassassin/local.cf を、 http://tlec.linux.or.jp/docs/user_prefs で上書きする。
以下の記述を先頭に追加する。

rewrite_subject 1
subject_tag [SPAM]
report_safe 1
required_hits 7.0

bayes_path /etc/mail/spamassassin/bayes/bayes
bayes_file_mode 0666
auto_whitelist_path /etc/mail/spamassassin/bayes/auto-whitelist
auto_whitelist_file_mode 0666

そして以下のフォルダを作成し、書き込み権限を付ける。

mkdir /etc/mail/spamassassin/bayes
chmod 777 /etc/mail/spamassassin/bayes

最後に、以下のコマンドでサーバーの再起動。

service postfix restart
service spamassassin restart
service dovecot restart

参考にしたサイト
13って個人的に不吉なんだよ。